FC2ブログ
プロフィール

(株)ベストホーム

Author:(株)ベストホーム
福岡県福岡市博多区麦野1丁目10-1
無垢の木としっくい
セルロースファイバー断熱
木製トリプルサッシなど
の自然素材・注文住宅の会社です。


■営業担当Y
  趣味・・アウトドア
■現場担当K
  趣味・・スキー
■インテリア担当A
  趣味・・美術館巡り  
■総務担当R
  趣味・・茶道

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

福岡 ベストホームスタッフブログ
仕事の事だけでなく、日常思った事などスタッフのつぶやきと無垢や自然素材のお手入れメンテナンスの情報交換の場です。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
和紙壁紙の特徴。
2010/06/10 [Thu]15:27
category:「紙クロス」
弊社の標準仕様には、しっくいの他の壁材として
伝統の『土佐和紙壁紙』も取り扱っております。

2010060915080000.jpg


和紙はパルプ・コウゾ・三椏(ミツマタ)・ケナフ等、
自然の植物を原材料としているため身体に害がなく
燃やしても環境を汚すことはありません。

また和紙壁紙は呼吸しているため自然に室内の
湿度やホコリを吸収する性質があり、
時間の経過とともに風合いが良くなっていくのが特徴です。

湿度の高い時には湿度を吸収し、また低い時には蓄えていた
湿度を放出する調湿効果。
本来紙の持つ性質として保湿効果もあります。

2010060915340000.jpg


紙繊維が光を乱反射するため、日光や照明の明かりが
とても柔らかく感じられるのも魅力です。
音に関しても、分散乱反射するために音も柔らかくなることが
分かっております。




スポンサーサイト
和紙クロス廃盤
2008/08/11 [Mon]13:17
category:「紙クロス」
ある大手クロスメーカーの和紙クロスが廃盤になるそうです。
紙はビニルクロスに比べると、スキマや下地の凸凹が出やすく慣れていないと貼りにくくて、紙自体に色ムラがあるのでクレームが多いそうで…。
また、丁寧な仕事をしないとすぐわかってしまう。
(だからビニルクロスが多く普及したのかもしれないが…)

廃盤は本当に残念。
自然素材は、商品にムラがあるのはある程度仕方のないこと(使い物にならないくらい酷いのは論外)、ムラを出さないようにするにはかなりの時間と膨大な数、労力がいる。
つまり、……お金。

自然素材を無理なく手に届く金額で…をモットーのウチでは廃盤は頭の痛い話である。

ベストホームロゴ 株式会社ベストホーム 福岡 注文住宅 自然素材 






テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。